人気ブログランキングへ
Twitter ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新環境について

どうも放置してました

まあ今回はアレやります、新環境について

今回の規制で、ジエンドマジェツクヨミ騎士王がどうにかなってしまいましたが、
今回はそれによって上がってきたデッキじゃなくて規制されてしまったクランについてやります

ロイパラ

ロイパラは騎士王、ぶれいぶ、マジェで合計2枚という規制を受けましたが、被害はぶっちゃけそんなにありません
どういうことかというと、まず騎士王はぶるうがるスタートで2枚積めます
マジェはぶれいぶでサーチできるので、ダメージにさえ落ちなければピンでもなんとかなります
その上ロイパラにはバロミとセイバーという騎士王、マジェにも劣らないわけわからん強さのユニットがいます
スピリットなどの追加もあったので一応は上位で戦っていけると思います
あとマジェはぶれいぶスタートを推奨します、どらんがる選択もほぼ、いや完全にないです
マジェ2投では何もできないので、安全性はなくともぶれいぶスタートをお勧めします
まあマジェがダメに落ちたらサブで戦えば良いんで
総合的には騎士王、マジェは最上位、とはいきませんが上位レベルだと思います

かげろう

かげろうはジエンド、コンロー合計2枚という規制内容なので、コンローをFVにするだけでジエンドペルソナすら打てない、アンバーやアンドゥーをFVにしても2枚しかつめないのでかなりの弱体化となりました
なのでこれからはオバロエクス、オバロゴクウ、オバロウキーパー、もしくはアンバージエンドが主流になると思われます
オバロエクスはオバロの11kとエクスキューショナーのVアタック時12kで殴る、1~2弾環境から存在していたデッキです
コンロースタートでジエンドを1だけ積めるため、オバロ4ジエンド1エクス3といったところでしょうか
次にオバロゴクウですが、オバロゴクウはランダム性が高いながらも強い退却効果を持つゴクウと、11kで殴れるオバロのデッキです
強いデッキですが、メインVとなるゴクウが10kなこと、前述したとおり効果発動がランダムな点から、上位にはつけるがとても強いデッキではない、という感じになると思います
そしてオバロウキーパー、ロウキーパーのLB効果で自分やデュアルアクスをパンプし、そして例によってオバロを入れたデッキです
前述した2つのデッキとの違いは、15k要求が作りやすい点です ロウキーパー効果も、CB1とかなりコストが小さいです ですが、このロウキーパーも10kであること、そしてロウキーパー効果はLBなので、効果発動が難しい点からオバロゴクウのちょっと下につくと思われます
最後にアンバージエンドですが、これはアンバーFVでジエンドを2枚つみ、ジエンドペルソナを狙ったりアンバー効果を使ったりするデッキです
このデッキはぶっちゃけ微妙で、確かにジエンドこそ2枚ありますが、コンローがないこと、アンバー効果が先払いのため弱いことから現環境では強いデッキではないと思われます
総合すると、今回の環境でもかげろうはまだ上位で戦えると思います

オラクル

オラクルはトム、満月、一拍子で合計2枚という規制で、ツクヨミ軸が大弱体化しました
その上、G2最強ともいわれるトムも規制され、大弱体化を受けました
ですが、もう一つの上位デッキココサクヤはトム2枚という小さめの規制だけで、前環境とあまり変わらない強さです
そのため、今回一気に最上位デッキまで上り詰めました
9弾でくっきーが追加されたので、デッキの幅も広がりました
その他覇者オラクル、日輪、バトシスなどもありますが、ココサクはオラクルの中で飛びぬけています
なのでこれからココサクを見ることも多くなるでしょう

というわけで、規制発表時は深い悲しみに包まれましたがけっこう楽しそうなのでがんばりたいです
スポンサーサイト
プロフィール

げい♂ざー

Author:げい♂ざー
VGとバディファイトをやる存在
VGは撃退、バディファイトは対抗ガン積み武装騎竜

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンターブラスト
オンラインカウンターブラスト
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
53771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
3990位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
マリオ ゼルダ ポケモン ドラクエ モンハン MHP3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。